9/22からそごう千葉店にて、職人Timesでも紹介しております、木工作家の堀宏治さんのイベントが開催されています。

その名も「木のある食卓展」

会場はそごう千葉店9階、こだわり趣味の街 三省堂前 特設会場になります。
日々の食卓を豊かにしたいという思いを込めて、作品作りをしています。シンプルで飽きこない、木のテーブルウェアの数々をぜひご覧ください。

木のお皿やカトラリーがずらり

会場では、さまざまな樹種のお盆、お皿、カトラリーが並んでいます。是非お手に取って、質感を確かめてください。

バターケース、大匙、小匙、フォーク、パスタ皿などなど、豊富に取り揃えています。また、今までに掲載された雑誌も一部ご紹介しています。

お近くにお住まいの方がいれば、ぜひ足をお運びください。

会期終了間近は品薄状態に

木のある食卓店は9/28までです。会期終了近くは品薄状態になる可能性もあります。ですので、これは欲しいという品があれば、お早目にご購入下さい。

バターケースがおすすめ

会場にはバターケースが3つ置いてあります。これは本当におすすめの一品!

スーパーでも一般的に売られている200グラムのバターがすっぽりと入る大きさで、バターナイフがセットになっているところがポイント。

朝食はパン派という人には、マストなアイテムです。

お求めやすいカトラリー

スプーンやフォークはお皿に比べて、比較的お求めやすい価格になっています。金属製のスプーンやフォークが苦手という方は、木製のカトラリーをご利用ください。口当たりも優しく、使い勝手も抜群です。

最後に

会期は9/22~9/28 10:00~20:00まで。※最終日は17:00閉場。

場所は千葉駅前のそごう千葉店です。木のものが好きという人は、見に行くだけでもよいので、遊びに来てください。

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss