革と金属の素敵な組み合わせ

“革”と”金属”。この2つの材質が組み合わさり、1つの製品となったとき、お互いの素材が持つ魅力を引き出しあうかのように、素敵な雰囲気を漂わせます。生きた動物から採取した革と、鈍い輝きを放つ真鍮との組み合わせ。その世界観を普段からお手元に置いておける小物に落とし込みました。

Tetrahymena 新村聡邦

「シンプル」「こだわり」「アンティーク感」この3つを表現したブランド”Tetrahymena”(テトラヒメナ)を展開する新村聡邦氏。革と金属など、革を基本に異質の素材を取り入れた作品づくりを得意とする。
“Tetrahymena”とは、単細胞生物の「テトラヒメナ」が由来。単細胞生物の体つきはシンプルだが意外と複雑な仕組みがあり、昔から変わらずに生きている。そういったところが新村氏のモノづくりにおけるコンセプトと似通っていることから、手掛けるブランドを”Tetrahymena”と銘打っている。

革と金属の絶妙なバランス

Tetrahymenaの製品は、シンプルでありながら、人を魅了する美しさをまとっている。その秘訣は革と金属の絶妙なバランスにある。金具をつけすぎてしまうと不格好になってしまうし、少なすぎても物足りない印象を与えてしまう。全体のバランスを意識しながら金具を付けていくことが大切。

漂うアンティーク感

製品から漂うアンティーク感も特徴のひとつ。使用する金具は、表面をピカピカにする鏡面仕上げを行わず、あえて細かい傷を残したままにしている。こういった仕掛けが、Tetrahymenaとしての世界観を演出する重要なポイントとなっている。

使い込みを楽しむ

やはり革製品を持つ楽しみといえば、使用年数に応じて変化する革の質だ。だがその経年変化が表れるのは革だけではなく、金具に使用する真鍮も同様。傷ついたところは色が濃くなったり、表情の変化を楽しむことができる。いつまでたっても使用する人を飽きさせることはない。

素材へのこだわり

Tetrahymenaの製品は素材にもこだわっている。ペンケースやキーケースに使用する牛革はイタリア産高級レザーのアリゾナを使い、キーケースの内側には国産豚革のラセッテーを使用。他にもシステム手帳のホックにはプリム社製の高級バネホック。どれも作り手の新村聡邦氏が、実際に手に取り、そのモノの良さを肌で感じ取ったものである。本当に良いものを届けたいという、作り手の思いが素材にも表れている。

Tetrahymenaの製品紹介

 

チリンドロ 筒型ペンケース

【パカッと開いて使いやすい】
筒型ペンケースのチリンドロ。筆記用具を取り出す時は、ファスナーを引いてパカッ。非常に取り出しやすい設計になっています。

ファスナーの引き手の真鍮は、金属板から削り出して加工した一点ものです。

【見栄えにも配慮】
ファスナーの始まりと終わりの両端を革で覆い、外からは見えないようにしています。こうした細かな配慮も職人のこだわりが垣間見える部分。
【クロスステッチ】
革と革のつなぎ目には、クロスステッチを施しています。クロスステッチにしたことで、見た目にもユニークなデザインに仕上がりました。

色はウイスキー(茶)とターチーズ(青)の2色を用意しています。

 

ロトロール ロールペンケース

【立体ポケット】
ロールペンケースのロトロール。ペンを入れる部分のポケットにふくらみがあることが分かります。このふくらみがあることで、ペンを収納して巻いたときに、型が崩れてしまうのを防ぎ、きれいな形を保ちます。
【オリジナルの真鍮金具】
ひもを巻いて止める先端の金具は、真鍮から切り出して作ったオリジナル。Tetrahymenaのロゴが刻まれています。
アンティーク感漂うロール型のペンケース。イエロー、ウィスキー、ターチーズの3色から、お好みのものをどうぞ。

 

キアーヴェ キーケース4連・6連

【革は2重構造】
キーケースのキアーヴェ。外側はイタリア産の牛側、内側は国産の豚革という別々の革を使用しています。その2枚の革はふちだけを接着して中を空洞にすることで、柔らかい質感となり、開け閉めが楽になります。

 

カルネデルノ システム手帳 ミニ6穴

【ミニ6穴サイズに対応】
システム手帳のカルネデルノ。どこでも購入できるミニ6穴の用紙サイズに合わせて作っています。紙に直接文字を書く楽しみをどうぞ。
【高級ホックを使用】
中央のホックには、プリム社製の高級バネホックを使用しています。「パチッ」という響きが耳に心地いい。素材にもふんだんにこだわりを詰め込んでいます。
【どこにもないデザイン】
シンプルで飽きのこないデザインでありながら、ベルトを固定している真鍮製の金具は特別に作った一点もの。

ビジネスシーンでも違和感なくご使用いただけます。

中を開くと、しっかりとペンを挿すためのホルダーが用意されていたりと、機能面でも充実した一品。

 

シュランティーク・小さなお財布、カードケース

【財布としても、カードケースとしても】札入れにカードを入れたり、小銭入れにはカギも入れていただけるためお財布として活用いただける他、カードケースとしても機能します。

本体には全て経年変化の魅力なイタリアンレザー、トスカーナを使用。外から見える部分だけでなくカード入れや札入れ、小銭入れの内張りにも全てトスカーナを使用しております

こだわりの小さな体に機能を詰め込んだ、欲張りなお財布シュランティーク。小さく薄いためカバンやバッグの中は勿論、パンツのポケットに入れてもかさばりません。

 

白詰草(クローバー)・ペンダント

【3種の革を入替え可能】
ペンダント本体にはsilver950を使用し、前面には3枚のクローバー(=白詰草)が透かし技法で表現されており、差し込んである革を交換することで、クローバーの色を変えることができます。

もちろん付属の革だけでなく好きな模様の布やシートなどに入れ替えることもできます

Tetrahymenaからシルバーとイタリアンレザーを使用したかわいいペンダントが登場。
その日の気分やファッションに合わせて、ペンダントの色もセレクトできたら楽しいですね。

 

トゥトゥ・首輪のブレスレット

【首輪をモチーフに】
可愛い子犬から凛々しい成犬まで、色々なワンコの首周りをオシャレに飾る首輪。そんな首輪をモチーフにブレスレットを仕立てました。

ベルトの革は外側にはイタリアンレザーのアリゾナ、内側は国産豚革ラセッテーを使用。

素材は銀(SILVER950)と真鍮の2タイプのラインナップ。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss