Ad maiora!(アドマイオーラ)とはラテン語で今から挑戦する人に「大きなチャンスを!」 「幸運を!」と言う意味があり、お守りのような意味合いを込めています。Designare(デジナーレ)とはラテン語で ”計画を記号に表す”という意味で、デザインの語源とされています。その名の通り、自由な発想と遊び心で、使う人に楽しさと喜びを教えてくれるハンドメイドブランドです。

単に表面を飾り立て、格好良くみせるだけではなく、本質を理解し、こだわりの中にも自由な発想と遊び心を忘れない。手に取った人に持つ楽しさ、使う喜びを与えられるような、そしてなによりも使いやすく、永く使い続けられるようなものづくりを心がける職人。もちろん小物だけではなく、革製品全般のデザイン、制作、販売、OEMも行っています。小鳥が大好き。

革は主に厳選されたヨーロッパのタンニン鞣(なめ)し、一部クロム鞣しの革を使用しております。また日本国内のタンニン鞣し、クロム鞣し、コンビ鞣しなど、革が持つ個性や特性を理解し、厳選されたさまざまな革も用途に合わせて使用しています。また天然素材特有の傷やシワ、擦れなども、商品によってはあえて使用し、革の温もり、素材感を大切にしています。

遊びと実用性が両立された熊谷氏の作品。人間の指先は非常に繊細な感覚を持っており、僅か0.1mmという厚さの違いも、触れてみれば違和感を覚えます。目で見て分からないことも、触った感覚は正直なのです。そんな0.1mmの単位で革を漉き、何度も研磨を繰り返し、徹底した使いやすさと心地よさを追求しています。

自身のペットであるコザクラインコをモデルにした革小物シリーズ。小鳥の愛らしさがたくさん詰まった作品。材料は上質で発色の良い国産ゴートヌメ革を用い、革に絵を描いている訳ではなく、パーツ毎に色分けされた革を使用した贅沢な仕様。小物一つにここまで手間と時間をかけた作品は他にはありません。

【つい触れたくなる】
上質で発色の良い国産ゴートヌメ革を使用し、0.1mmの単位で革の厚さを調整しているため、触れた時のフィット感が良く、とても手に馴染みます。また弾力が気持ちよく、ついプニプニしたくなります。
【遊び心+使いやすさ】
ポケットに収まりやすいサイズ感。コインケースについては容量はもちろんですが、ジップが尾羽に見えるようになっていたり、たくさんお金を入れるとふっくらした小鳥になってしまったり。遊び心もいっぱい。
【こだわりの色】
一枚の革に絵を描いている訳ではありません。コザクラインコの美しい色を表現するため、パーツ毎に色分けされた革を使用しています。小さな瞳やくちばしも、独立した一枚の革です。
【お気に入りを探そう】
小鳥好きな方や、ご自宅で小鳥を飼われている方は、自身のペットと同じ色を探してみてはいかがでしょう。友達同士で、色違いを持つのも楽しいです。ワンポイントのペアルックにも。ギフトとしても大変喜ばれています。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss