職人Times久しぶりの更新となってしまいましたが、最新記事を公開しました。作り手は東京都を拠点として、陶芸活動をされている「マディマディポタリー」の増田展子さんです。

それにしても久しぶりの更新になってしまいました…最近はネット上だけでなく、店頭販売やオーダー製作などの案件でなかなか時間が取れず、サイトとしての鮮度が落ちつつある状況です。(…これはいかんですね)

どうぞマディマディポタリーの作品をご覧ください!

一瞬のひらめきを大切にするマディマディポタリー

マディマディポタリーの作品は、作陶中に生まれる一瞬のひらめきを大切にしているようです。釉薬にしても、もともと想定していたものとは全く違うものをかけてしまうこともあるそうで、陶芸作家さんの手掛ける作品ならではの面白味を感じることができます。

なにより、楽しんで作るということを大事にしていらっしゃる増田さんらしいですね。

自由な発想はアメリカ式

アメリカに留学した過去を持つ増田さん。アメリカでは自由な発想の陶芸文化に触れ、ますます陶芸に魅了されたと語ってくれました。

ポップな色合いのお皿やカップでも、なぜか日本人にもしっくりくるような色彩になっているのは、アメリカ文化と日本文化がちょうど良いバランスで織り交ざっているからなのでしょうか。

愛犬がブランド名の由来!

一度聞いたらなかなか頭から離れない「マディマディポタリー」というブランド名は、自身の愛犬「マデリン」が由来になっているそうです。マディマディポタリーを英語で書くと「Muddy Maddie Pottery」となります。

どのような意味なのかは、インタビューページをご覧下さい。

最後に

毎日使う器。同じ器であれば、楽しい気持ちになれる器が良いですよね。日常使いの器だから、身体にとって害のある成分は一切含んでおりません。

毎日を楽しくするマディマディポタリーの器をどうぞご覧ください。
http://www.shokunin-times.com/cgi-bin/item/page.cgi?act=page&id=92

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss