2014年の訪日外国人の数は130万人を超え、過去最高を記録しました。 ビザが緩和されたり、円安も影響したりと、海外の人が日本に行きやすくなった現状もあります。
2020年に東京オリンピックを控えている日本は、うまいこと観光立国になれるのでしょうか。

そして、外国人観光客は、自分の国へ持ち帰るお土産に、何を選んでいるか気になりませんか?
ということで、今回は外国人に人気のお土産について、調査してみます。

定番のあれから意外なものまで、驚きの連続です。

 

外国人の目線だと魅力的!?日本の人気お土産

 

あぶらとり紙

photo by Ryosuke Hosoi@flickr

海外ではなかなか見かけないあぶらとり紙。
化粧したままでも、皮脂を吸い取ってくれる優れものであり、女性にしてみれば貰って嬉しい日本土産の一つではないでしょうか。

日本ではあぶらとり紙専門店があるぐらいメジャーですが、外国人の方からすると、初めて使用するときは衝撃を受けるそうです。

値段もそう高くないので、日本に来た際にまとめ買いする人も多いんだとか。

 

アニメ関連グッズ

photo by clairobskur@flickr

海外にもコアなアニメファンはいます。
忍者をモチーフにしたナルトや、進撃の巨人などは、世界中で多くの人に読まれており、そうしたファンたちが日本でフィギアや限定グッズなどを買っていくそうですね。

アニメとはちょっと違いますが、最近ではゆるキャラグッズを買っていく人も増えているようです。あのゆる~い感じのキャラは確かに日本だけかも。

 

食品サンプル

日本では当たり前のように目にする食品サンプル。すごいものだとフォークが空中に浮いているパスタのサンプルもありますよね。

ホンモノと間違えるほどそっくりに作られる日本の食品サンプルには、海外の人も驚きを隠せないそうで、この食品サンプルを販売するお店も外国人に人気なのだとか。

ユニークなものでは、床に落ちたソフトクリームを再現したものや、食べかけのパン、お寿司のUSBフラッシュメモリなどがあり、観光客を楽しませています。

どんな料理であっても、本物そっくりに仕上げる職人技に脱帽です。

 

キットカット(日本限定味)

ネスレ社のチョコレート菓子で、世界中で食べられているキットカット。

日本では地域の特産とコラボした、ご当地キットカットが各地で販売されています。例えば京都だったら抹茶味。東北地方であればサクランボ味。沖縄だったら紅いも味など。

通常のものではなく、海外では販売されていない日本限定のフレーバーがよく購入されているそうです。
でも、この気持ちはよく分かります。アメリカでピザ味のチップスターが売られていたら、思わず買ってしまうかも。

キットカット好きはこちらの記事「外国人から絶大な支持!日本人も大好きな「キットカット」が人気なワケ!」もご覧下さい。

 

トイレットペーパー、ティッシュペーパー

我々日本人はたかがトイレットペーパー、ティッシュペーパーと思うかもしれませんが、日本のそれは実はすごいんです。

トイレットペーパーは水にも溶けやすくなっていますし、肌にもやさしい。さらにフローラルな香りがするものまであります。
ティッシュペーパーも鼻セレブのような柔らかくて質の高いものは、海外ではそうそう売られていません。そのため、大量に購入していく人もいるそうです。

ちなみに、日本人のティッシュペーパー消費量は、年間4.5キロで世界一だそうです。ティッシュ大好き日本人ですね。

 

日本のお菓子

とにかく日本のお菓子はバラエティー豊富です。
ポテトチップスにしたって、定番の塩味、コンソメ味、のりしお味といったものから、ちょっと変わった梅味、ステーキ味、しょうゆ味、ブラックペッパー味など多岐にわたります。

チョコレートだって定番の板チョコから、コアラのマーチやキノコの山のようなユニークな商品もありますし、駄菓子を含めたらもう数え切れません。

好き嫌いはあると思いますが、日本のお菓子は海外に持っていっても、結構喜ばれるようです。

 

漢字Tシャツ

photo by Nemo’s great uncle@flickr

ご当地のTシャツはお土産の定番ですね。
外国の人って、お土産として持って帰るというよりも、買ってそのまま着ていく人が多い気がします。

そして、たまに変な日本語が書かれたTシャツを着ている人も見かけますよね。きっと何も知らないで着ているので、こっそり教えたくもなります。
でもこれは日本人も同じなんでしょう。変な意味の英語が書かれた洋服を、気づかずに着ていることは多いはず。

 

炊飯器

さすがはお米を主食とする国日本。
そのお米を炊き上げる炊飯器も、もちろん性能がいいんです。

日本の家電は全般的に人気があるのですが、中でも炊飯器は大人気です。中国の人がよく購入するそうで、最近は家電量販店にも、中国人スタッフが多くなりました。

中国人のみなさま。日本の炊飯器で美味しいご飯を食べてください。

 

まとめ

日本人は普段から使い慣れているものでも、それが日本でしか生産されていなかったりすると、外国人にとっては魅力的なお土産になるんですね。

最近では訪日外国人を対象としたサービスも次々に生まれており、ますます観光しやすい国となっています。あと問題になるのは日本人の英語力ぐらいでしょうか。

それでは、また!

 

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss