皆さんこんにちは。
コメダは安心して入れるけど、なぜかスターバックスは敷居が高いと感じてしまう荒川です。

本日は、愛知県が誇る喫茶チェーン、コメダ珈琲について。
愛知県民の方々なら、知らない人はまずいないでしょう。
通称「コメダ」。

今や東海地方だけではなく、日本全国いたる所に勢力を伸ばし、その知名度もぐんぐん上がってきていますよね。

今回はそんなコメダの魅力と、愛知のモーニング文化についてご紹介していきます。

愛知の特殊なモーニング文化

photo by Tsuyoshi Nakatani@flickr

コメダと愛知のモーニング文化は、切っても切れない関係にあるといえます。
まずは愛知県の文化について、簡単にお話しておきましょう。

愛知のモーニング文化

愛知県は非常に喫茶店が多い県といわれますが、特筆すべきは面白いモーニングの文化。
愛知県下の喫茶店では、いわゆるモーニングの時間帯、ドリンクを頼むと朝食がついてくるところが多いです。

その種類もさまざまで、コメダならトーストとゆで卵がついてきます。
勿論料金はドリンク代のみ。コメダのようなチェーン店以外でも、同様のサービスがあり、お店によっては、ご飯と味噌汁がついたり、愛知の名物小倉トーストがついてきたり…。

とっても充実しています!
そんな愛知のモーニング文化、僕も大好きです!

愛知の喫茶店の面白いところ

愛知の喫茶店の多くは、ドリンクを注文すると、大体ピーナッツや豆が提供されます。
おつまみで食べられる、柿ピーだったり、ミックスナッツだったり、種類も様々。
もちろんコメダもおつまみが必ずついてきます。

僕も慣れたせいか、疑問に思うことがなくなりましたが、確かにドリンクを注文して、おつまみが付いてくるって不思議な気もしてきます。でもあると嬉しいですよね!

愛知を代表する喫茶店 コメダ珈琲の魅力

モーニングと豆菓子サービス

これは先に述べたとおり、愛知県にある喫茶店では、日常に溢れた光景ですね。
コメダの場合はトーストにゆで卵、あとおまけの豆菓子が付いてきますね。
ちなみにトーストはバターかジャムを選ぶことができ、別途料金で小倉などのオプションをつけたりすることもできます。

個人的には、コメダのドリンクや料理って地味に高いと感じるので、一番お得なモーニングを利用することが多いですね。

名物シロノワール

温かいデニッシュ生地の上に、冷たいソフトクリームを乗せた、コメダの看板メニューともいえる存在。
非常に美味しく、甘党の人は更にシロップをかけて食べるのもおすすめ。
意外に大きいため、一人で食べる際はひとまわり小さいミニシロノワールもあるので、そちらをお勧めする。

僕も大好きです。
余談ですが、ここ最近、季節限定(クリスマスシーズン)でチョコノワールなるものが販売されていたようです。シロノワールをアレンジした商品のようですが、これは是非食べてみたい!

定番メニュー

コメダのメニューは創業40年以上たった現在でも、当時と変わらないメニューも数多く存在している。
ハンバーガーやサンドイッチから、ビーフシチュー…。
コメダのミルクセーキも昔から大人気ですよね。

僕がコメダでよく注文するのは、コーヒーがもちろん一番多いのですが、次点でアイスココアとたまごたっぷりのピザトースト。これは鉄板です。

アイスココアはアイスが乗ってて、とっても豪華。早めにアイスを食べないと、どんどん溶けてくるので、召し上がり方に注意が必要です。また、ピザトーストはタバスコをかけて食べると、たまごの甘さとタバスコの辛さが絶妙にマッチして美味しいです!

お腹空いてきました…。

居心地の良さ、リラックス空間

ここが他の喫茶店との、明らかな違いでもあると思います。
お洒落過ぎない空間と、落ち着けるソファ、木を基調とした内装で非常に落ち着く。
そのおかげなのか、誰でも気軽に入ることができる雰囲気を持っている。

もちろんお洒落なカフェも好きですが、真にリラックスできる喫茶店はこういう場所なような気がする。
気を張る必要がないというか、女性ならノーメイクで来れる場所というか。

友達と話をするなら、とりあえずコメダへ行くという方も多いはず。

ドリンクも料理もボリューム満点

僕はコメダのドリンクや料理が高く感じると述べましたが、ボリュームを考えると妥当だという意見もあります。

実際コメダのドリンクや料理はどれもボリューム満点。
サンドイッチを一つ頼んだとしても、女性二人ならばシェアして食べるくらいで、ちょうど良い量なのかもしれません。

ボリューム満点という意味でお勧めなのは、味噌カツサンドとあみ焼きチキンホットサンドです。
味噌カツサンドは一度しか食べたことがないのですが、男性も大満足の量だと思います。

あみ焼きチキンホットサンドは、僕がピザトーストにはまる前にはまっていた料理で、甘辛いソースがチキンによく絡んで、食べ応えも抜群!!ガッツリ派の人にはぜひお勧めですね。

個人的に感じる、コメダの嫌なところ

photo by Tsuyoshi Nakatani@flickr

僕はコメダが大好きで、よく利用させてもらうのですが、そのときにちょっと気になったことを書いてみました。皆さんも同じような経験がありませんか?

居心地が良過ぎるせいで、回転が非常に悪い

コメダは快適にお客様に過ごしてもらうため、居心地を重視している喫茶店なので、回転が悪いのは仕方のないことですが、時間帯によっては非常に混雑しており、席に座るまで相当待たされることもしばしば。

混雑時に、一人で四人掛けの席を使い、パソコンで仕事している人を見ると、家でやれよ!と思いたくもなりますが、それは仕方のないこと。大人になりましょう。

そして、特に喫煙者は、やきもきする人が多いでしょう。
喫煙席が満席で、禁煙席に通されて、喫煙席が空くのを待っている人もよく見かけます。

ボリュームはあっても、やっぱり高い

本当にこれは僕の主観ですが、やっぱり高いですよね。
それでも利用してしまうのですから、コメダの魔力恐るべし。

コメダで調子に乗ってあれもこれも注文し過ぎると、お会計のときにびっくりしてしまうことがあるかもしれません。喫茶店としては、やっぱり少し割高感は否めないと思います。

しかし、コメダには居心地の良さなど、付加価値もたくさんあるので、それらを含めると妥当なのかな?

コメダの朝は騒がしい印象

モーニングといえば、コメダの代名詞ですが、朝って地味に騒がしい印象があります。
僕も何店舗かコメダは利用させていただいていますが、人気のせいか、非常にがやがやしているところが多い気がします。

そのため、静かなモーニングを味わいたい人には不向きだと感じました。
僕がおすすめなのは、夜遅くに行くコメダ。
とっても静かで落ち着いていて、時間がゆっくり流れていきます。

夜遅くまで営業している店舗が多いのも、コメダの良いところですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

愛知が誇るモーニング文化と、それを支えるコメダの存在。
コメダに一度も行った経験がない方は、ぜひ行ってみてください。
お洒落なカフェとはまた違った、リラックス体験ができると思います。

なんだかんだ言いましたが、コメダは落ち着くし、やっぱり好きです。
今日はコメダで夜ご飯を食べようかな。
ではまた明日。

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss