anoriとは、ものづくりの過程で必ず発生する素材の余りを利用して、バッグやインテリアなどの製品開発をするプロダクトブランド。魅力ある商品やブランドイメージをつくるためのパートナーを目指して、ブランド戦略からプロダクトデザイン、セールスに至るまでのトータルプロデュースを行う。さまざまな企業や職人とタッグを組みながら、上質の素材を生かした製品を世に送り出している。

プロダクトデザインを学ぶため、北欧家具で有名なデンマークに留学した過去を持つ高橋天央氏。ユーザーを満足させられるようなデザインを日々考え、素材の良さ、職人の技術力を十分に発揮できるような商品開発を進める。

anoriの製品に使用している材料は、一流メーカーが使用している素材の余りを利用しているため、素材自体の質の良さは申し分ありません。上質の肌触りや、気持ちのよい触り心地を感じていただけます。

基本は”あまり”となって捨てられてしまう生地を買い取るため、通常よりも安価で上質の素材が手に入ります。だから、仕立てた後の商品価格を抑えることができる。使用する分には何の問題もありません。

余りとなった素材を使用しているため、同じ生地を定期的に仕入れられるわけではありません。そのため、完成したバッグはどれも一点ものであり、今後も同じものが作られる可能性は極めて低い。だから、他の人とデザインが被ることもなく、世界に一つだけの製品を手にすることができます。

デザイナーの高橋氏は、バッグのデザインだけではなく、家具であったり、インテリアであったり、さまざまなプロダクトのデザインを行っている。シンプルで素材の良さが伝わるデザインが特長で、プロの目線で設計されたバッグとなっています。

【ソファ生地を利用したバッグ】
ホリゾンタルトートはソファの生地を利用したバッグです。家具に使用される生地だから、とっても丈夫。生地の組み合わせによる、色味をお楽しみください。
持ち手の部分は本革を使用しています。
【満足の収納力】
トートバッグだから中に入れたものが見つけやすく、取り出しやすい。
裏地には手帳サイズのポケットが2つ付いていますし、背面には隠しポケットまで付けられています。
お出かけの際も、このバッグ一つあれば十分の収納力です。
anoriが手掛けるホリゾンタルトート。余った材料を使用しているため、同じものを2つ3つと作ることができません。世界に一つだけのバッグとの出会いをお楽しみください。

 

【母子手帳が収まる程よいサイズ】
母子手帳がすっぽり収まるサイズで、バッグイン・クラッチバッグとしてご使用いただけます。
結婚式やパーティーといったシーンでも活躍します。
ソファに使用される生地と牛革で作られているからとっても丈夫。仕立ても長年かばんを作ってきたベテラン職人の手で行われています。
全てが1点ものだから、自分だけの特別なバッグになります。

 

【傷に強い革】
自動車のシート用の革を使っているから、水や引っかきに強い。とても丈夫ですので、革の経年変化を楽しみながら長くお使いいただけます。

また、裁断した革を編み込んで作られているため、全体的に柔らかい印象となっています。

【持ち方は2タイプ】
持ち手に直接手をかけてもよし、サイズMはショルダー付だから肩にかける持ち方もよしです。
便利な内ポケットがついて、とっても使いやすい一品。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss