雑貨店やセレクトショップを営んでおられる方、商品の仕入れにはいつも頭を抱えているのではないでしょうか。どういった商品を陳列するか…それはお店の売上を左右する重要な問題といっても過言ではありません。

だから、お店を経営されている方なら、少しでも販売力のある商品を仕入れたいですよね。そんなときに、職人・作家によるクラフト系の食器や小物を仕入れたいということであれば、私たち職人Timesにご連絡ください。

使い手と作り手をマッチングするということが、私たちの仕事でもあります。お客様のご要望に応じた作り手の品を、提案させていただきます。

 

仕入れ担当者は必見です!

 

木の器、革小物、オブジェ、そのもろもろあります!

職人Timesでは今まで60名近い作り手をご紹介していきました。陶芸家、テーブルウェア作家、ステンドグラス作家、ランプ作家、レザー作家、etc…そのジャンルは実に多様。

全ての作り手において、仕入れの品をご紹介できるわけではありませんが、一部の作り手さんは実店舗への納入も大丈夫という方もいます。

たまには作家物の小規模生産の特別な一品なんていかがでしょうか。作家ものが好きな人も巷には大勢いますし、そうした本物志向のお客様にご来店いただくためのチャンスでもあります。

 

理想的なものが無ければ作ります!

仕入れをする際にも「こういったものが欲しいのだけど、なかなか見つからない…」ということも多いかと思います。でも、そんな場合も他の品物で妥協してはいけません。

理想の品物が見つからない場合は、作ってしまえばよいだけのことです。

職人Timesではオーダーメイド品・特注品の製作も承っております。もし、自店舗でオリジナルの商品を用意して展開したいという要望があれば、私たちがお力になります。多店舗との差別化のためにも、オリジナル商品を用意して、商品競争力を向上させましょう。

 

ロット数に応じて費用は相談

いくら品物がよくても、気になるのは仕入れにかかる費用面。費用についてはある程度の目安はありますが、納品数に応じて相談させていただきます。

もちろん納品数が多ければ費用も抑えられます。私たちも最大限の努力をさせていただきます。

 

まずはカタログ請求を

職人の品を扱いたいということであれば、こちらの問い合わせフォームよりカタログをご請求ください。

ご連絡があり次第、仕入れ商品と作り手についての案内カタログを送付させていただきます。

 

最後に

どういった商品を店頭に並べるかは本当に大事です。

例えば木製の器であっても、大量生産品の合板で作られたような品よりも、一本の木からくりぬいて作られた器の方が、木の良さを感じられます。良質な木を使用しているため、実際に手にしてみると、しっかりと木の重みも感じられ、丈夫で長持ちします。また、彫り跡などの作家らしさが好きという人も多いです。

とにもかくにも、まずはお問い合わせフォーム、もしくは下記のサポートデスクまで商品カタログをご請求ください。

お問い合わせフォーム

【サポートデスク】
TEL: 052-386-7586
MAIL: info@the-mega-east.com

 

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss