皆さんこんにちは。
最近は、錦織選手の活躍をWOWOWで観ることが楽しみでしかたがない、にわかテニスファンの荒川です。

本日はテニスの豆知識について。
僕はテニスを遊びでやったことがある程度で、経験も知識もほとんどありません。
そんな状態で、錦織選手の活躍を観戦していると、「これどういうこと?」「なんでこうなるの?」みたいな疑問がたくさんわいてきました。

今回は、そんな僕のような初心者の疑問を解消していこう!という趣旨の記事になります。
初心者でも錦織選手を応援したい!でも最低限の知識はつけておきたい!という方へ向けての内容になりますので、テニスに詳しい方々は読む価値がないのであしからず。

でもあらためて読んでみると意外な発見があるかもしれませんよ。
早速いきましょう!

 

テニスの基本知識と意外な豆知識

photo by akira yamada@flickr

プロの試合は3セットマッチ、もしくは5セットマッチで行われます。
基本的に1セット6ゲームが行われます。

 

ポイント

1ゲーム4ポイントを先取したほうが、そのゲームの勝者となります。
そのポイントの数え方が独特で初心者を混乱させてしまいますよね。

0ポイントは0(ラブ)
1ポイントは15(フィフティーン)
2ポイントは30(サーティーン)
3ポイントは40(フォーティー)
4ポイントはG(ゲーム)

となります。
なぜ0のことをラブというのかについては、諸説あるためここではお話しません。
とにかく0はラブと言います。

また30の次はなぜ45じゃないんだ?なんて疑問に思われた方もいらっしゃると思います。
その理由は単純で、45(フォーティーファイブ)と発音することが煩わしかったため、簡略化したそうです。

 

デュース、キープ、ブレイク

テニスを観戦していると「デュース」という言葉が出てきますよね。
これは40-40で並んだ状態を示す言葉です。
デュースになると、同じ選手が続けて2ポイントを取ればゲームの勝者となります。
同点からのサドンデスみたいなものですね。

「キープ」と「ブレイク」についてもご説明します。
テニスは、1ゲーム毎にサーブを打つ側とレシーブをする側が、交代しながらゲームを進めていきますよね。

テニスは当然ながら、サーブを打つ側が有利です。
そして自分がサーブを打つ場合にゲームに勝利すると、ゲームを「キープ」したといいます。
有利な状況から、ゲーム(勝利)を守った、保守したという意味ですね。

「ブレイク」はその逆。
自分がレシーブをする場合にゲームに勝利すると「ブレイク」したといいます。
相手有利のゲーム(状況)を壊したという意味ですね。

 

テニスコート、コートの種類

テニスコートはシングルス用とダブルス用で、使われるコートのラインが変わってきます。
シングルスの試合の場合、両脇の細長いスペース(アレー)は使われることがありません。

僕は長きにわたって、これを勘違いしていました。
シングルスの試合では、あの両脇のスペースは無いものとして考えるんですね。

僕はこれを知らなかったので「今入ったじゃん!なんでポイント入らないの?わけわからん!」と思って声を荒げていましたが、今回錦織選手の試合を観戦していて、やっと謎が解けました。

また、観戦しているとコートの種類も気になってきます。
大きく分けると、この三つです。

ハードコート…セメントやアスファルトのコート
クレイコート…質材料を固めた地面に砂を撒いたサーフェスのこと、つまりは土のコート
グラスコート…グラス=草ということで、つまりは芝生のコート

 

四大大会とは

四大大会とは、プロテニス界における最も栄誉ある4つの国際大会を指します。

 

全豪オープン メルボルン・パーク

毎年1月にオーストラリアのメルボルンで開催される全豪オープン。
現在錦織選手が健闘している大会ですね。
番狂わせが起こる大会としても有名で、いくつもの波乱と名勝負を巻き起こしている、南半球唯一の四大大会開催地です。

 

全仏オープン ローラン・ギャロス・スタジアム

毎年5~6月にかけてフランスで開催される全仏オープン。
特徴はなんといってもクレーコート(土のコート)。クレーコートは球速が殺されてしまうことが最大の難点とされており、そうした特殊な環境ゆえに、全豪オープンと共に波乱が起きる大会として知られている。

 

全英オープン オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ

毎年6月~7月に開催される、通称ウィンブルドン。
全面が芝生で覆われたグラスコートが特徴で、なかでもセンターコートは年間2週間の全英オープンのためにしか使用されることが許されません。

また四大大会の中でも群を抜いて格式ある大会であり、選手は白いウェアを着用することが義務づけられています。(練習中も)

 

全米オープン USTAナショナルテニスセンター

毎年8月~9月にアメリカ・ニューヨーク郊外で開催される、全米オープン。

世界最大のテニスコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」が大会の目玉であり、2万5千人以上の観客を収容できるテニスコートはここだけ。
スタジアムの大きさはもちろん、観客動員数や賞金額、全てが世界最大の大会なのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

後は試合を観ていけば分かってくるはず!
日本を代表するプロテニスプレーヤーとなった錦織君。
1989年12月29日生まれ、島根県松江市出身の現在25歳!!

彼の活躍を観ていると、元気になりますよね。
怪我には気をつけて、頑張って欲しいと思います!
応援してます!

ではまた明日。

 

最後の最後に

当ブログページを最後までお読みいただきありがとうございました。

もし職人による質の高いオーダーメイド品を作りたいという方がいれば、職人オーダーもご覧いただけますと嬉しく思います。

This is a demo store for testing purposes — no orders shall be fulfilled. Dismiss